杏仁パンナコッタ

杏仁豆腐は通常、寒天で作りますが、とろとろ感を出したかったのでゼラチンを使ってみました。

今は中華料理屋さんでも流行っている作り方ですが、どちらかというとパンナコッタの作り方に近いですね。

濃厚でいてスルッと入る絶品杏仁豆腐をご賞味下さい。

材料(つくりやすい分量)

牛乳 3カップ
杏仁霜 30g
砂糖 50g
ゼラチン 10g
生クリーム(脂肪分の高いもの) 1パック(200ml)
クコの実 適量
シロップ(水に砂糖を煮溶かし、冷やしたもの)適量

作り方

1.ゼラチンは水50ml(分量外)を加え、ふやかしておく。

2.鍋に牛乳、杏仁霜、砂糖を入れて混ぜながら弱火にかける。

3.80度ぐらいになったら火を止め、1のゼラチンを加えて混ぜる。

4.3を細かいざるなどで漉し、ボウルに移したのちに人肌ぐらいになるまで冷やす。

5.生クリームを入れてよく混ぜ、ボウルごと冷蔵庫で6時間ほど冷やす。

6.シロップにクコの実を入れ、ふやかしておく。

7.固まった杏仁豆腐をお玉などで器に盛り、シロップをかけ、クコの実を飾り供する。

杏仁パンナコッタ自体はそこまで甘くないので、甘いのが好きな方は甘めのシロップを作り調整してくださいね。

https://ameblo.jp/ore825/entry-12125327846.html

最新情報をチェックしよう!