サバ缶のオイルサーディン

サバ缶の水を抜き、オイルを入れて熱すると絶品なオイルサーディンに化けます!
容器もそのまま利用できるので洗い物も少なくて済みますよ。

【材料(1人分)】
・サバ水煮缶 1缶
・鷹の爪 1本
・ニンニク 1かけ
・万能ネギ 適量
・オリーブオイル 適量
・サラダ油 オリーブオイルと同量
・あらびき黒コショウ 適量
・しょうゆ 適量
・うま味調味料 適量
(しょうゆとうま味調味料の代わりにだし醤油でも可)

【作り方】
1.サバ缶の水を捨て、オリーブオイルとサラダ油を半々ずつサバが浸るまで注ぎ、おろしたニンニクと鷹の爪をのせる。

サラダ油とオリーブオイルはどちらかでも大丈夫。オリーブオイルは香り高くワインに合い、サラダ油だと癖のない仕上がりに。

2.コンロに網をのせて、その上に缶を置き、弱火でぐつぐつと沸くまで熱する。

3.しょうゆとうま味調味料(またはだし醤油)をかけ、万能ネギをたっぷりのせて完成。


ガスコンロのない方はオーブントースターでもできますよ!

途中までの工程は一緒で、1000wのオーブントースターで10〜15分温めてください。

その際は鷹の爪が焦げやすくなるので、半分に切ってサバの身の間に差し込むか、アルミホイルをかぶせてくださいね。

こいつも丼にすると最高に美味しいです。お好みでマヨを絞って、いわゆるズボラ飯ですね!

関連する記事

最新情報をチェックしよう!