注目キーワード
  1. 至高
  2. 野菜
  3. レンジ
  4. 糖質オフ

サトイモと手羽元のバター煮っころがし

サトイモと手羽元で煮っころがし。

仕上げにバターを入れてほんのり洋風にしてみました。

骨から染みだしたうま味が素晴らしくご飯に合います。

もちろんおつまみにも!

材料(つくりやすい分量)

サトイモ  400g
鶏手羽元 450g
A 砂糖、白だし(なければ顆粒だし) 各大さじ1
| 酒  大さじ1と1/2
| 赤唐辛子 1本
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
バター 10g
塩、あらびき黒コショウ 各適量
サラダ油 適量

作り方

1.サトイモは皮をむいて洗い、水から15〜20分ほど煮てぬめりを落とし、ザルにあけておく。

2.フライパンに少量の油をひき、手羽元を炒めて焼き目をつけておく。

3.1と2を鍋に入れ、材料がかぶるぐらいの水を入れ、Aを入れてフタはせず10分煮る。

4.しょうゆを加え、さらに10分ほど煮る。

5.みりんを入れてさらに煮詰め、煮汁が半量ぐらいまで減ったらバターを入れて溶かし、塩で味をととのえてから火を止めて冷ます。

6.冷えて芋に味が入ったら温め直して器に盛り、好みで黒コショウを振

手羽先やモモ肉、あとはイカなんかでもおいしいと思います。

ぜひお試しください!

https://ameblo.jp/ore825/entry-12250959836.html

▼Twitterバージョンはこちら!

関連する記事

最新情報をチェックしよう!