タコのポテトサラダ ガリシア風

スペインの料理からヒントを得たポテトサラダです。

シンプルな味つけですが、特徴として昆布茶で味つけしてあります。

とってもお酒が進むので、ぜひお試しを!

材料(つくりやすい分量)

タコ 120g
セロリの葉、パセリの茎など 適量
ジャガイモ(男爵/小) 3個
おろしニンニク 1/2かけ分
塩 適量
昆布茶 小さじ1弱~
オリーブオイル 大さじ2~3
レモン汁 小さじ2~
あらびき黒コショウ 少々
パプリカパウダー たっぷり

作り方

1.タコはひと口大に切り、セロリの葉やパセリの茎などの香味野菜などと一緒に弱火で1〜2時間ゆで、柔らかくする。

2.ジャガイモは皮をむき、約8mm厚さにスライスして少しほろっとするまで水からゆでる。

3.ゆであがったタコとジャガイモは水気を切り、ボウルにあけておく。

4.おろしニンニク、塩、昆布茶、オリーブオイル、レモン汁、黒コショウの順に味つけしながら混ぜて器に盛り、パプリカパウダーをたっぷりかけて供する。

可能であればタコの煮汁でジャガイモを煮ましょう、うま味が染みます。

ジャガイモの大きさなどで調味料は調整してくださいね。

コツは、塩は少々にして大半を昆布茶で味つけすること。

うま味が炸裂してとてもいいアテになります!

https://ameblo.jp/ore825/entry-12246095793.html

最新情報をチェックしよう!