エビのメキシコ風ニンニク炒め

何がメキシコ風なのかはわかりませんが、メキシコ料理屋さんで出たこのシンプルな料理があまりにも美味しかったのでパクりました。

薄切りにして焼いたバゲットをエビの香りの移った油につけて食べると最高においしいです!

材料(つくりやすい分量)

殻付きエビ(今回はバナメイエビを使用。比較的小ぶりのエビがおすすめ) 200g
塩、コショウ 適量
ニンニク 5かけほど
鷹の爪 2本
サラダ油 適量
バゲット 食べたいだけ

作り方

1.エビは尾を残して殻をむき、殻はとっておく。身は、尾の部分を繋げたまま真っ二つにして背ワタを取り(二股に分ける感じ)、塩コショウをしておく。

2.フライパンにたっぷりのサラダ油を引き、エビの殻を香ばしい匂いがするまで炒める。

3.エビの殻を取り除き、潰して芽をとったニンニクと鷹の爪を入れて、香りがでるまで炒める。

4.3にエビの身を入れてじっくり弱火で火を通し、全体的に赤くなったら皿に移す。

5.薄切りにして焼いたバゲットとともに供する。

オリーブオイルではなくサラダ油を使うのがポイント。

オリーブオイルでは香りとクセが強く、エビの風味と喧嘩してしまいます。

ニンニクがお好きな方は、3の行程で極みじんにしたニンニクを入れ、きつね色になるまで火を通してください。

カラッと揚がったガーリックが風味をつけてくれますよ。

https://ameblo.jp/ore825/entry-11944605853.html

関連する記事

最新情報をチェックしよう!