トリッパの煮込み

ローマ名物のトリッパ(内蔵)の煮込みです。
ハチノスを使用しますがなかなか手に入りにくいので、処理済みの豚白モツを使用しても美味しく作れますよ。


材料(作りやすい分量)

ハチノス(または下処理済みの豚白モツ) 450g
ベーコン 60g
タマネギ 中1/2個
セロリ 1/2本
ニンニク 2かけ
トマト缶 1缶
ペコリーノロマーノ(または粉チーズ) 適量
オリーブオイル 適量
チキンコンソメ キューブ1/2個
鷹の爪 2本
ローリエ 2枚
水 1 1/2カップ
酢、塩、コショウ、白ワイン、
ペコリーノロマーノ(または粉チーズ) 適量

作り方

1.鍋に湯を沸かし、セロリの葉、酢少々を入れてハチノスを弱火で1時間半ほど煮る。
※鍋からハチノスが浮く場合は重石をして全体が湯に浸かるようにしてください。


2.ハチノスを5mm幅ぐらいの短冊切りに切り分ける。

※豚白モツを使用する場合1と2は省略してサッと茹でる程度にしてください。

3.鍋にオリーブオイルと、ニンニクをみじん切りしたもの、半分に割って種を除いた鷹の爪を入れ弱火にかけ香りを出す。

4.1ミリ角に切ったベーコンを入れ、炒める。タマネギとセロリもみじん切りにし、炒める。

5.ハチノスを投入、火を強火にし、鍋に白ワインを振りいれアルコールを飛ばす。

6.トマト缶を手で潰しながら入れ、コンソメとローリエ、水を1カップ半ほど入れ中弱火で煮込む。

7.ソースが多少もったりとしてきたら塩・コショウをして味を見る。

8.皿に盛り、ペコリーノロマーノ(粉チーズ)を削り、バージンオリーブオイルを回しかけ完成。

お好みでハーブ類を入れて煮込んでもおいしい、個人的におすすめはドライオレガノ。

仕上げにバターを少し落としてもコクが出て旨いです。

是非バゲットを添えて召し上がってください。

https://ameblo.jp/ore825/entry-11750448417.html

▼Twitterバージョンはこちら!

▼豚モツVer.


最新情報をチェックしよう!